綾野剛、過去の“恋愛に対する発言”を明かされ「地獄」

2021.1.28 6:20
綾野剛、過去の“恋愛に対する発言”を明かされ「地獄」サムネイル画像
Photo:KAZUTAKA NAKAMURA / Men’s JOKER

1月26日、日本テレビ系『ウチのガヤがすみません!』に綾野剛が出演した。

【別の記事】北川景子、妊娠中に綾野剛から受けた気遣いを明かす「山のようにくださって…」

今回番組では、綾野をゲストに迎え“綾野剛が実際に語った名言か、架空の名言かを見抜く”というクイズ企画を放送した。

その中で、“僕にとって現場に行くのは狂いに行くようなものなんです”という名言に対し、出演者は綾野の発言ではないと予想し、「現場に狂いに行くっていう表現を、恐らくそういう役だとしても綾野さん言わないと思う」「もうちょっとこう、丸くしてオシャレに言うと思うんですよね」とコメント。

しかし、この発言は過去に綾野が語っていた言葉だと発表されスタジオには「恥ずかしい!」と声が上がると綾野は「いや〜、恥ずいっす」といい、「これは覚えてますね」「映画だったら2時間で人の人生を描こうなんて狂った作業じゃないですか。だから自分は狂いに行ってるようなもんだなって」とコメントしていた。

さらに、“恋から始まって愛に変わるのが恋愛なんだから”という名言が出題されると、出演者らは「深いこと言ってるようで言ってない」「『なんだから』って言う?『なんだから』って結構やばくない?」などと声が上がり笑いが起きた。

そしてそれが2015年に実際に綾野が発言していた名言だと明かされると「なんだからの男だ!」「これ傷つくの綾野剛だけ」とからかわれ綾野は「ひたすら僕が地獄」とコメントしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100