千鳥・大悟、吉岡里帆との共演でノブがとったある行動を明かす「前の方出てきて…」

2021.1.20 20:10
千鳥・大悟、吉岡里帆との共演でノブがとったある行動を明かす「前の方出てきて…」サムネイル画像
千鳥/(c)E-TALENTBANK

1月19日、フジテレビ系『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』に千鳥(大悟・ノブ)が出演した。

【別の記事】千鳥・大悟「ワシの愛する女」既婚者の優香への思いを明かすもノブ「ご主人がするから」

番組中、女優とのコント共演の話題になると大悟は、「1回あったわ」といい「ワシらのライブでやるちょっと芝居みたいなコントの長編のやつがあんねんけど」と話を切り出した。

続けて大悟はそのコントについて「何回かやって、作って」「最後の最後に女優さんゲストで来るから、1回だけ女優さん来た時にもう1回合わそうぐらいの」といい、ゲストの女優が来る前に自分たちでコントを仕上げていると話した。

そして大悟は、そのコントに参加したのが吉岡里帆だったと明かし、「それまで、ほぼワシが『こうしてこうして』って作ってるわけやん。そん時はノブはふわ〜って見てるわけやん」「で吉岡里帆ちゃん来た当日だけ(ノブが)前の方出てきて『あ、それちょっとこうしよ』」と指示を出し始めたと話すとスタジオには「ヤダ〜!」と笑い声が起きた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100