大泉洋『キングダム』を意識?も主演映画が好調スタートで「こっちに出といてよかったな」

2020.12.18 20:40
大泉洋『キングダム』を意識?も主演映画が好調スタートで「こっちに出といてよかったな」サムネイル画像
大泉洋/(c)E-TALENTBANK

12月18日放送の日本テレビ系『スッキリ』に、現在公開中の映画『新解釈・三國志』で主演を務める大泉洋がスタジオ生出演した。

【別の記事】大泉洋、主演を断った役柄とは?「出来るわけない、そんな役」

番組内で、大泉は、同映画について、「お若い方、お子さんからお年寄りまで、みんなが楽しんでいただける」とコメントし、「平日とかは年配の方も多く見ていただいてるようでございまして」と語った。

また、12月11日の公開から1週間が経過したことを受けて、反響について尋ねられると、「いや、なんかすごいみたいです」と切り出し、「私ね、実は同じプロデューサーチームなんで、やっぱ『キングダム』に出たいって言ってたんですけど、『キングダム』の初動は超えてるみたいです」と語って、これにMCの加藤浩次は、「マジで?」と驚きの声をあげた。

さらに、大泉は、「『今日から俺は!!』とかよりもすごいペースで」とも話しつつ、「『キングダム』じゃなくて、こっちに出といてよかったなと今思ってる」と冗談まじりにコメントして、笑いを誘った。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254