アンジャ児嶋、個人での活躍が増えた“激動の1年”語る「大変でしたよ」

2020.11.24 20:30
アンジャ児嶋、個人での活躍が増えた“激動の1年”語る「大変でしたよ」サムネイル画像
アンジャッシュ・児嶋一哉/(c)E-TALENTBANK

11月24日放送のフジテレビ系『ノンストップ!』に、アンジャッシュ・児嶋一哉がVTR出演した。

【別の記事】アンジャ児嶋一哉、芸人仲間の“愛”に感謝「触れないのも変じゃないですか」

VTRでは、今年、各分野で圧倒的な活躍を見せた人物を称える『GQ MEN OF THE YEAR 2020』授賞式の司会を務めた児嶋に対するインタビューが行われた。

授賞式直前に行われたというインタビューで、児嶋は、「本当何かの間違いだと思ってますよ」と切り出し、「すごいメンバーがいて、さっきちょっとリハしましたけど、もう震えますよ」と、緊張をうかがわせながら、「家で練習してきましたよ」と明かした。

また、TBS系のヒットドラマ『半沢直樹』への出演や、YouTubeチャンネルの開設など、個人での活躍の場が増えたこの1年について、児嶋は、「大変でしたよ、本当に」と、コロナ禍に触れながら苦労を覗かせた。

その上で、“今年懺悔したいこと”については、「相方ですかね」「これでしょ、2020年は」と話し、「ご迷惑をおかけしました。いろいろ本当に各所に」とコメントした。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254