武田真治、元祖“フェミ男”が作られた裏話を明かす「無理やり着てた」

2020.6.22 17:40

6月20日、日本テレビ系『嵐にしやがれ』に武田真治が出演した。

【別の記事】武田真治、22年間共演したあるめちゃイケメンバーにクレーム「幾度となく、僕…」

番組では武田をゲストに迎え様々なトークを展開。その中で武田は21歳の頃、フェミニンな男性のパイオニア的存在だったとして“フェミ男ブーム”を巻き起こしたと紹介された。

そして、“元祖フェミ男”時代の写真として、武田がピッタリめのTシャツに身を包んだ中性的なイメージの写真が公開された。

出演者から「武田さん自身はこれはどう思ってたんですか?フェミ男っていうのは」と聞かれると武田は「なんでもよかったんですよ」といい、「自分のファッションっていうファッションするほどのお金もなかったんで、衣装提供してくれるメーカーさんの中で女子でも着ない売れ残ったTシャツを無理やり着てただけなんです」と、ピッタリめのTシャツを着ていた理由を説明。出演者から「コンセプトがあってやってたってわけじゃないんですね?」と言われると武田は「全くですね」と明かしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254