武田真治、22年間共演したあるめちゃイケメンバーにクレーム「幾度となく、僕…」

2019.9.27 21:00

9月26日放送のフジテレビ系『アウト×デラックス』に武田真治が出演した。

【別の記事】武田真治『めちゃイケ』出演を事務所に止められた過去「潮時じゃないか?」

番組冒頭にゲストとして武田が登場すると、武田とMCのナインティナイン・矢部浩之は、同局で放送していた『めちゃ×2イケてるッ!』で22年間共演していたが、今回が番組終了後初共演になると紹介された。

その後、武田は矢部に対しクレームがあるとして「22年間思っていたことで」「矢部さんね、僕に興味なさすぎなんですよ」と切り出した。

続いて、「幾度となく、僕、『めちゃイケ』の歴史の中でロケバスに置いてかれるんですよね」「だいたい乗り合わせてたADさんとかに聞いたら、矢部さんが『何待ちや?もう揃った!行くぞ』って言ってたって言うんですよ」と矢部の言葉がきっかけでバスに置いて行かれてしまったと明かした。

さらに「最後の収録でも僕のスピーチする順番を忘れて(矢部が)『以上です』みたいなことを、ギャグでもなんでもなくおっしゃったんですよ」と番組の最終回の収録でもないがしろにされたと告白。

これに対し、矢部は「他のメンバーのやっぱ挨拶が熱かったから」「ちょっと薄い武田くんを忘れてた」と当時を振り返り、周囲の笑いを誘った。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100