向井理「そのまま拾ってダッシュで」忘れ物への対処法に「すごい」の声

2020.5.17 12:30

5月14日放送の日本テレビ系『THE突破ファイル』に、向井理が出演。忘れ物にまつわるエピソードを語った。

【別の記事】向井理、華麗なる経歴を明かされ「その通りです」

番組の中で、よく忘れ物をしてしまうという向井は「次の日はこっちのカバンで行こうと思ってて、全然違う前のカバン持ってきて」「それを取りに行ったら、今度携帯を玄関に忘れて」と過去の経験を明かして、周囲を驚かせた。

そんな向井だが、数年前、大物俳優たちが揃った舞台の顔合わせがあった際、スタッフの名前やセリフに対する考えを記入した大切な台本を、自宅に忘れてしまったことがあるという。

急いで自宅マンションの下まで戻ったが、部屋まで戻っていると間に合わないと判断した向井は、その時に取った行動として「家族にベランダから投げてもらった」と明かし、これにスタジオの出演者は「すごい」と驚きの声をあげた。

さらに、他の出演者が「ちゃんとキャッチできたんですか?」と質問すると、向井は「落としました、1回」と答えて笑いを誘い、続けて「そのまま拾ってダッシュで」「なんとか1番最後から2番目ぐらいには(到着した)」と補足を加えていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254