山里亮太、コロナ禍以前の日常を振り返り「幸せだったんだなあ…」

2020.5.13 6:40
山里亮太、コロナ禍以前の日常を振り返り「幸せだったんだなあ…」サムネイル画像
(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

5月11日放送のNHK『逆転人生』に、南海キャンディーズ・山里亮太がリモート出演。新型コロナウイルス感染拡大の影響について語った。

【別の記事】山里亮太、蒼井優との結婚で“1番の敵”だったものとは?「常日頃言ってたのよ」

番組冒頭、山里は、自身が新型コロナウイルス感染拡大の影響を感じる点として「まず、分かりやすく“”ライブができなくなってしまった”っていうことがあって」と切り出し、「今1番思うのは、何かお客さんの前でやれてたってことが、こんなに幸せだったんだなあ…みたいなことは、今ホントに思ってますね」と語った。

さらに、山里は、相方のしずちゃんこと山崎静代と、SNSなどのライブ配信を利用して“リモート漫才”を行ったことを明かした。その上で「漫才を始める前に、立ち位置とかサイズを確認しなきゃいけないんですよ」「いざネタやるとなってもね、ネタ合わせができませんからね、基本」と、その苦労を覗かせた。

その一方で「今までは無かったような新しい形が生まれたって捉えれば、暗い気持ちにならずに、こういうの取り組めるなあって」ともコメントしていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254