山里亮太、蒼井優との結婚で“1番の敵”だったものとは?「常日頃言ってたのよ」

2020.1.15 6:50
山里亮太、蒼井優との結婚で“1番の敵”だったものとは?「常日頃言ってたのよ」サムネイル画像
(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

1月14日放送の日本テレビ系『スッキリ』にて、南海キャンディーズ・山里亮太の親友の“天の声”が、山里の妻・蒼井優の発言に対してコメントする場面があった。

【別の記事】南キャン山里、結婚発表前の発言の真相告白「匂わせですね」

番組では、高橋一生と蒼井が出演する映画『ロマンスドール』の公開直前イベントの模様を放送。このイベント内で、蒼井が「私も(結婚は)しないもんだと思ってたんで…考えてもなかったんですけど」「なんか…うっかり」という発言をしている場面が放送された。

この蒼井の発言についてコメントを求められた“天の声”は「山ちゃんはね、常日頃言ってたのよ。山ちゃんの1番の敵は、冷静な判断力だっつって」「ちゃんと判断ができないとこにスッと入ってって、よくわかんない間に結婚しちゃおうっていうのが山ちゃんの作戦だったらしいから」と明かし、周囲の笑いを誘った。

また、“夫婦で「うっかり婚」について話し合ったことはあるのか?”という質問には、“天の声”は「ちょうど山ちゃんに聞いたら、昨日このイベントが終わって帰って来た時に(蒼井が)『ごめん、うっかりって言っちゃった』って言ってました」「『なんか間違っちゃったんだもんね、その表現を』っていうふうに山ちゃんが言ったら、『いや、間違ってはいない』って言ってたんで」とも明かし、スタジオは笑いに包まれた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100