みちょぱ、シングルマザーの母と兄との暮らしを振り返る「楽しく自由に過ごせた」

2020.4.10 6:40
みちょぱ、シングルマザーの母と兄との暮らしを振り返る「楽しく自由に過ごせた」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

4月8日放送のテレビ朝日系『徹子の部屋』に、みちょぱこと池田美優が出演。自身の家庭事情について語った。

【別の記事】みちょぱが明かす、“離婚は怖くない”理由とは?「ママが…」

番組では、池田の母が同じ男性と二度離婚し、それから女手一つで池田ら子どもたちを育てたことが取り上げられた。これについて、池田は「最後の離婚も私が6歳とかそのぐらいの時なので、もうあんまり記憶にない」として、父親の記憶はあまりないと説明。

続けて、当時母親は昼も夜も働きに出ていたこと、3歳年上の兄がいることを語った上で「兄と2人でお留守番というか」「兄がいたおかげか、あんまり寂しくないというか。本当ずっと一緒にゲームして…すごい仲良かったので」と振り返った。

その後、番組では、池田の母親からのコメントをVTRで紹介。この中で、池田の母親は「やっぱりお父さんはいたほうがいいとは、今でも思いますけどね」「子どもたちがちょっとかわいそうなのかな、と思うことはあった」などと語り、父親がいないことに対する複雑な心境を明かした。

しかし、このVTR後、池田は「今思うのは、逆に(父親が)いなくてよかったかなって思っちゃう」と切り出し、「そっちのほうが楽だったかな」「あんまり縛られないですし、楽しく自由に過ごせたのは、逆にいなかったからなんじゃないかなって」とコメントしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100