市川海老蔵の息子・勸玄くんの稽古中セリフと親子愛にネット反響「心に刺さる」「ボロボロに泣いた」

2020.1.7 17:50
市川海老蔵の息子・勸玄くんの稽古中セリフと親子愛にネット反響「心に刺さる」「ボロボロに泣いた」サムネイル画像
市川海老蔵

1月6日に放送された、日本テレビ系『市川海老蔵に、ござりまする 2020』での一場面に、ネットからの反響が寄せられている。

【別の記事】V6三宅健、市川海老蔵のイタズラに「小学生かよ」

番組内では、市川海老蔵の妻・麻央さんが亡くなったのは、長男の堀越勸玄くんが4歳の時だったと振り返った。

そして、5歳となった勸玄くんが芝居の稽古中に「私をひとりにしないでおくれ」というセリフを発して、涙ぐんでしまう場面があった。これに海老蔵は「ひとりにしないからね」と優しく勸玄くんを抱きしめ背中を叩き、勸玄くんは涙をぬぐっていた。

この親子愛が垣間見えた放送に、視聴者からはSNSで「涙が止まらないわ…」「台詞が本当に心に刺さる」「号泣しながら見てる」「こっちがボロボロに泣いた」など、感動の声が寄せられていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254