博多華丸・大吉、“オジさん”ゆえに起こる漫才中のアクシデントに「ただただ呆然と…」

2019.10.5 18:15
博多華丸・大吉、“オジさん”ゆえに起こる漫才中のアクシデントに「ただただ呆然と…」サムネイル画像
(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

10月3日放送のテレビ朝日系『アメトーーク!』に、博多華丸・大吉が出演した。

【別の記事】博多華丸・大吉、帯番組の収入事情を明かす「7度見ぐらいした」

番組では、平均年齢48歳の“オジさん”芸人たちが出演し、さまざまなトークを展開。この中で、“オジさんあるある”というテーマが出される場面があった。

博多華丸は「漫才やってて、センターマイクとの距離感がもう合わなくなってる」「手、ぶつけるんですよ」と切り出すと、博多大吉も「ここ2、3年で増えたよね」とコメント。

続けて「最初は“まあまあそういうミスもたまにはあるよね”と思ってたんですけど、最近は1日3公演あったら、1回は必ず」と話し、「そういうアクシデントも、芸人ならなんとか笑いで、アドリブで…と思うんですけど(華丸は)ただただ呆然とする」と明かし、スタジオの笑いを誘った。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100