博多華丸・大吉、帯番組の収入事情を明かす「7度見ぐらいした」

2019.1.16 20:20

博多華丸・大吉、帯番組の収入事情を明かす「7度見ぐらいした」サムネイル画像

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

15日深夜、フジテレビ系『おかべろ』に博多華丸・大吉が出演した。

番組にはNHK『あさイチ』でMCを務める博多華丸・大吉がゲストとして登場。関西で“博多華丸・大吉に聞きたいこと”を街頭インタビューで集め、その質問に2人が答えていく企画が行われた。その中で、月収についての質問になると番組MCのナインティナイン・岡村隆史は「やっぱちょっと上がった?」と興味がある様子で尋ねた。

これに大吉は「よく言われることなんですけど、NHKって貢献度らしいですね。どんだけNHKに貢献してきたかでギャラの単価が違うんだと」とNHKの仕組みについて説明。

さらに『あさイチ』が決まった当時、「『帯番組をすると家が建つ』みたいな話を聞いたことがあって、結構楽しみにしてて」と期待していたと振り返った。しかし、「いやもう、7度見ぐらいしたよ」として給与明細を何度も見返すような仕草を再現し、期待通りでは無かったとして周囲の笑いを誘った。

岡村が「これからじゃない?」と言うと、大吉も「確かにこんな光栄な仕事は無いし、お金のことで文句言うつもりは無いんで」として「具体的な金額は言えないんですけど多分よ、多分こういう番組に出るのとほとんど変わらんのやないかなぁ」として、他の仕事と変わらない金額であると明かした。

すると華丸も「いやー映画も安かったー!」と自身が主演を務めた映画『めんたいぴりり』のギャラについても触れ、「関係ないんですよね、何人入ろうが。別に後にはもう貰えない」と動員数と貰える金額は関係がないと明かし、共演者を笑わせていた。

博多華丸が主演を務める映画『めんたいぴりり』は1月18日より全国ロードショー。福岡では11日に先行公開されている。

関連画像

関連記事