賀来賢人“オラついてる”男子校時代のエピソード明かす「ぶつかっても…」

2019.8.28 7:10

8月26日放送のTOKYO FM『賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”』に出演した賀来賢人が、高校時代のエピソードを語った。

【別の記事】賀来賢人「もう呆然…」“魔の2歳児”を迎えた子どもの行動明かす

番組には、リスナーから“歩いている時に、前から歩いてくる人とぶつかりそうになっても避けない人がいる”というメールが寄せられ、これについて賀来がトークを展開。

この中で、賀来は高校時代男子校に通っていたとして、「絶対に学校内で、歩いてすれ違う時に道を譲らないっていう風習がある時はありましたよ」と振り返った。

続けて「男子校なんで、オラついてるじゃないですか」「ぶつかっても競り負けたくないんですよね。フィジカルの面で」と語り、「だから、ものすごい力入れてこう…胸張って、肩の1番はじっこの部分にものすごい集中するわけですね」「自分は岩だと思って歩いて、ガンッて当たるみたいなね」と説明。

賀来は「そういうのやってる時期ありましたけどね」「でもなんか、途中からもうバカらしくなってやめましたけども」と締めくくった。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254