賀来賢人「もう呆然…」“魔の2歳児”を迎えた子どもの行動明かす

2019.8.6 7:30

賀来賢人「もう呆然…」“魔の2歳児”を迎えた子どもの行動明かすサムネイル画像

(c)AMUSE INC.

8月5日放送の日本テレビ系『バゲット』に、賀来賢人が出演した。

番組の中で、賀来は自身の2歳の子どもについて、「常にかわいいですよ」「120%かわいいでしかないです」とコメント。しかし「ただ、たまに悪魔になる部分が…」と切り出し、子どもが賀来の足の裏やマネージャーの携帯にシールを貼るいたずらをしていたと明かして、周囲の笑いを誘った。

さらに、賀来は子どもが“魔の2歳児”の時期を迎えたとして「めちゃめちゃ大変です」「魔の2歳って本当だったんですね」とコメント。

「昨日も僕が寝る前にお水を渡したら…」として、子どもが水を欲しがったので渡したところ、その水を手で弾かれてしまったと話し、「もう呆然ですよ」「お水を弾かれて壁に水がバシャーッてなって」と振り返った。

賀来は「これもイヤイヤ期あるあるじゃないですか」「だから、なかなか自分の『こうしてほしい』とか思った通りにはいかないことを、子どもが今教えてくれているんだなっていう捉え方になりましたよ」と笑いながら語った。

関連画像

関連記事