EXIT兼近、芸人になる“きっかけ”になった人物を明かす「初めて読んだのが…」

2019.8.27 7:30
EXIT兼近、芸人になる“きっかけ”になった人物を明かす「初めて読んだのが…」サムネイル画像
(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

8月24日、日本テレビ系『メレンゲの気持ち』にEXIT兼近大樹が出演し、芸人になるきっかけになった人物を明かすシーンがあった。

【別の記事】EXIT、大人気女優に大ファンだと明かされ「頭おかしくなりそう…」

番組ではEXITをゲストに迎え様々なトークを展開。その中で兼近は、“芸人になるきっかけ”としてピース・又吉直樹の名前を挙げた。

「どういうことですか?」と聞かれた兼近は、読書をし始めたのが20歳を超えてからだったと話し、「初めて読んだのがピース又吉さんの本だったんですよ」と明かした。

兼近が読書を始めた当時はまだ又吉が芥川賞を取った『火花』は発売されてなかったと振り返り「その前に書いてたエッセイとか」「こんな面白いこと書ける芸人さんってスゲェなって思って、ちょっとこの(芸人の)世界行きたいと思って…」と又吉に憧れて芸人の世界に入ったと明かした。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254