ゆきぽよ、ブレイク後のアメリカでの“対応の変化”明かす「税関のおじさんが…」

2019.8.21 17:30

8月20日に放送された日本テレビ系『幸せ!ボンビーガール』で、ゆきぽよこと木村有希が、“スペシャルボンビーゲスト”として登場した。

【別の記事】ゆきぽよ、ギャルゆえの“最近の悩み”を明かす「今必死に…」

番組の中で、“全米で大ブレイクした”と紹介されたゆきぽよは、アメリカの恋愛リアリティーショーである“バチェラー”で有名になったと話し、「初めてアメリカ行った時は、やっぱこういう見た目だからなかなか税関入れてもらえなかったんですよ」と振り返った。

続けて「『なんか悪い物持ってきてない?』みたいな。それで4時間別室でお話聞かされて」「ボディランゲージで一生懸命伝えて、出れたんですけど…」として、必死にジェスチャーで伝えて、ようやく別室から出してもらえたと明かした。

さらに「2度目アメリカに行った時は、税関のおじさんが『Oh、Yuki!』みたいな。『今日も撮影?』ってなってて」として、税関の職員がゆきぽよを知っていたというエピソードを明かすと、スタジオには驚きの声があがった。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100