【プロが教える】なりたいイメージで眉毛がガラリ!印象別“簡単”眉の描き方!

2021.4.6 19:30
【プロが教える】なりたいイメージで眉毛がガラリ!印象別“簡単”眉の描き方!サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

皆様、眉の形ってどう決めていますか?

「昔から変わらない」という話をよく聞きます。
きっとどうしていいか分からない方も多いですよね。

実は眉の形で顔の印象、メイクの仕上がりは大きく左右されます!

形で与える印象を知っていると、ファッションやシーンによって使い分けられ、メイクのバリエーションがぐんと広がります。
服装や自分の好きな印象に合わせて、眉毛の形を変えてみませんか?

今回は、形で変わる眉を印象別にご紹介します♪

【関連記事】眉毛も春に衣替え♪簡単トーンアップで垢抜け眉に変身!

■クールにカッコよく

クールに直線
クールに直線

カッコよくシャキッとスッキリ見せたい時は、直線眉がおすすめです。

直線眉は眉山に向かって、直線的に高く上がっていく眉です。
丸みをあまり作らずに眉頭~眉山にストレートにペンシルを描いていきましょう。

直線的な眉は強く、頼りがいのある印象にしてくれると共に、顔全体を引き締めて見せてくれる効果もあります。

仕事でここぞというプレゼンなど、ビジネスシーンではしっかり者のイメージに♪

■柔らかく女性らしく

曲線は女性の特権!といっても過言ではないほど、曲線美は女性の美しさの象徴でもあります。

ふんわり曲線
ふんわり曲線

「かわいらしく」×「女性らしく」を強調する時はアーチ形の眉にすると、メイク全体が曲線的になります。

山はあるけど直線的ではなくなだらかに。

柔らかくフワッと、女性らしくセクシーに、
ポイントは眉頭から眉山にかけてのラインを、丸く丸くを意識して描くこと。

また眉山が一番高く、次に眉尻、眉頭が一番低くなることが理想的なバランスです。

■可愛さや幼さ

儚げな、淡く柔らかい、どこか少女のような印象にしたい時は平行眉がオススメ。

平行ラインがポイント
平行ラインがポイント

平行眉は、眉頭から眉山にかけて真っ直ぐ、眉山と眉頭の高さが同じになるように描きます。

こう描くことで、全体的に顔の中心寄りになる平行眉は、幼さを強調するベビーフェイスな仕上がりになります♪

眉尻は角度を付けすぎず、眉山の形を崩さないように横に細くします。

眉頭、眉山と同じ高さに眉尻の終点がくるように、眉の上下のラインは下げすぎず、眉の上下ラインを平行に描いて合体するように!

いかがでしたか?
メイクは少し形や色を変えるだけで顔全体の印象を変える効果もあります。
ファッションやシーンによって眉の形を変えてみてはいかがですか?

Text & Photo by RIE

RIE Instagram アカウント

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254