柳楽優弥、約20キロの“激太り”過去明かし、古市憲寿氏「日本中が心配して…」

2019.6.12 7:00

柳楽優弥、約20キロの“激太り”過去明かし、古市憲寿氏「日本中が心配して…」サムネイル画像

(c)Stardust Promotion,Inc. 撮影/近藤誠司

6月10日放送の日本テレビ系『世界まる見え!テレビ特捜部』に柳楽優弥が出演した。

この中で、柳楽は14歳の時に『カンヌ国際映画祭』で日本人初、さらには史上最年少で男優賞を獲得したという経歴があるにも関わらず、その後に体重が約20キロ増えてしまったことがあると明かされた。

MCの所ジョージが「それは食が弾んじゃったの?」と質問すると、柳楽は笑いながら「ちょっと弾んじゃいました」とコメント。

また、ゲスト出演していた古市憲寿氏は「柳楽さんが太ったことを日本中が心配してましたよね」と語り、「すごい可愛らしい子役の子が、すごい醜い若者に…」とコメントして、スタジオの笑いを誘った。

「でも『よく戻ったな』と思って」と続けると、柳楽は「バナナを1日6本食べて…」「バナナダイエットをしました」とダイエット法について説明した。

関連画像

関連記事