千鳥ノブ“すごいと思う若手”は霜降り明星・粗品「何も勝ててない」

2019.6.10 20:30

千鳥ノブ“すごいと思う若手”は霜降り明星・粗品「何も勝ててない」サムネイル画像

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

6月9日に放送された日本テレビ系『サンバリュ「若林ノブ秋山の 揃いも揃って言ったコト」』に出演した千鳥・ノブが、霜降り明星・粗品について語るシーンがあった。

番組の中で、“すごいと思う若手芸人”についての話題になると、ノブは粗品の名前を挙げ、「すごない?あいつ」「M−1獲り、R−1獲り…で、あいつ、楽器ほとんどできるんやで」と明かし、スタジオからは驚きの声があがった。

ノブは「ピアノ弾けて、ベースできて、ギター弾けて、ドラム叩けんのよ。で、歌も歌えるのよ」と補足した上で「何も勝ててない!」と粗品と自身と比較するコメントで周囲を笑わせた。

加えて「すごいのが(明石家)さんまさんとか、(ビート)たけしさんとかで緊張しないのよ、あんまり」とノブは語ると、「『さんま御殿』とかでも、霜降り明星初登場で、俺らもう4回目ぐらいやって。霜降り、オープニング一言目で大爆笑とって。俺もう、開始40分ぐらい一言もしゃべれず…」と明かし、再びスタジオの笑いを誘った。

関連画像

関連記事