千鳥ノブ、平成生まれの若手に嫉妬?「本番前も余裕で…」

2019.4.18 11:10

千鳥ノブ、平成生まれの若手に嫉妬?「本番前も余裕で…」サムネイル画像

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

4月16日、日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』に千鳥のノブが出演し、若手芸人との世代の違いを語るシーンがあった。

番組では、“平成生まれVS昭和生まれSP”と題し、年の差トークバトルが繰り広げられた。その中で、ノブは「世代がこうも違うのか、と思うのは…」と切り出し、「僕ら39(歳)なんですけど、若手とかみんな見てて肝が座ってるというか緊張を知らなそうというか」と発言。

そしてゲスト出演していた26歳の霜降り明星の2人を見て「だって霜降り明星だって『さんま御殿』初めてでしょ?」「何を伸び伸びしとるん!」と、若手の霜降り明星が初出演にも関わらず全く緊張していないとツッコんだ。

スタジオに笑いが起きる中、「本番前も余裕で夫人と一緒に3人で前でティー飲んでるんですよ」とデヴィ夫人と霜降り明星は3人でお茶していたと明かし、「俺らは後ろで貧乏ゆすりして『どうしようかな…』とか」と千鳥の2人は緊張しながら本番に備えていたと発言するとスタジオは再び笑いに包まれた。

関連画像

関連記事