マツコ、“自己嫌悪に陥る言動”を明かす「ストレスだったり…」

2019.6.7 7:00

マツコ、“自己嫌悪に陥る言動”を明かす「ストレスだったり…」サムネイル画像

マツコ・デラックス

6月5日、テレビ朝日系『マツコ&有吉 かりそめ天国』に出演したマツコ・デラックスが自己嫌悪に陥る瞬間について語った。

番組には、39歳の会社員から“若手社員の頃、上司から「最近の奴はなってない」と怒られ嫌な経験をしたため「自分が上司になったら絶対こうなりたくない」と思っていたが、この間電話応対で失礼をした新入社員に「最近の若い奴は電話もできないのか」と怒ってしまい、自己嫌悪に陥った”というメールが届いた。

これにマツコは「言ってちょっと憂さ晴らしはしてるんだと思うんだよね。年上というか、ある程度立場が上の人って」と発言。

さらに「たまに自分でもなんか、『あぁ、ただ言えばいい以上のことを言ったな』ってあんのよ。それは、自分のそのストレスだったりをついでに発散しちゃってる気がしてて」と自分の立場を利用してストレスを発散してしまう部分があると分析した。

続けて「それは自己嫌悪になる時ある」として「『近頃の若いもんは』という内容とかよりも、1個のせたことに自己嫌悪にはなる」と心境を明かした。

関連画像

関連記事