バナナマン設楽、“3回告白して全部フラれた”高校時代の恋愛を語る

2019.6.6 11:00

バナナマン設楽、“3回告白して全部フラれた”高校時代の恋愛を語るサムネイル画像

バナナマン

6月4日深夜に放送されたテレビ朝日系『バナナマンのドライブスリー』に出演したバナナマン・設楽統が、高校時代の恋愛について語った。

番組内で、設楽は「俺、実は中学校同じだった子と高校別れちゃったんだけど、電車では同じ方向に行くんすよ、毎朝」と話し始めた。そして「友達で、仲間だったんだけど、俺その子のこと基本3回ぐらい告白して全部フラれてるんですよ、高校時代。節目節目で告白してるんすけど」と説明。

続けて「最後の最後の、高校3年生の時にクリスマスに」とし、「俺、田舎もんなんですよ、埼玉の。だけど銀座の三越…だったかな?ティファニーのオープンハートが流行ってたんです」「それをね、買って。クリスマスに2時間くらいかけて彼女のうちにチャリンコで行って、それであげたんすよ」と語った。

「それで『付き合ってくれ』って言ったけど、ダメだったんすけどね、結局。もう結局それが3回目ですけど」と思いは成就しなかったと話した上で「でもね、その後も友達は友達なんですけど」とし、過去にその女性がバナナマンが出演する番組にも来てくれたことを振り返った。

関連画像

関連記事