柏木由紀、過去の活動への反省語る「ここ何年かのことは…」

2019.6.6 7:10

柏木由紀、過去の活動への反省語る「ここ何年かのことは…」サムネイル画像

柏木由紀

6月4日放送の日本テレビ系『AKBINGO!』に出演したAKB48柏木由紀が、過去のテレビ出演などについての反省を語った。

番組では、“先輩×後輩タメ口ドライブ”という企画が行われ、柏木らがドライブをしながらグループや自身に関する様々な“本音トーク”を繰り広げた。

その中で後輩メンバーのAKB48浅井七海が“AKB48にはどちらかと言うと向かい風が来ている感じがする”などと発言すると、柏木は「AKB(48)っていうのを、名前をこれ以上有名にするっていうのは、もしかしたらちょっと難しい…」としながらも「一生懸命さが伝わるといいよね」「一般の方まではなかなか届かないけど、やっぱ人は一生懸命、何かに全力で取り組んでる人を応援したいと思うかなーって」と、思いを語った。

また柏木は、“グループ内でも歌番組に出られるメンバーが限られている”と説明すると、そのメンバーのテレビ出演に関して「多分もうちょっと一生懸命、全力でやんなきゃいけなかったなって、今更だけど、ここ何年かのことはちょっと思うかなって」「もちろん曲とかダンスとかもあるけど、なんかもうちょっと『できたよな』って感じはある…」と過去を振り返って、反省の気持ちを吐露した。

関連画像

関連記事