柏木由紀「本当にヤバイやつ」モー娘。オーディションの思い出明かす

2018.8.27 21:10

柏木由紀「本当にヤバイやつ」モー娘。オーディションの思い出明かすサムネイル画像

柏木由紀

25日に放送されたTOKYO FMのラジオ番組『柏木由紀のYUKIRIN TIME』で、AKB48・NGT48の柏木由紀が、過去に受けたモーニング娘。のオーディションについて話す場面があった。

番組内では、リコーダーの話題になり、その中で柏木が「中学からそれこそ特技にしてたから、モーニング娘。さんのオーディション受けた時に、音楽使いながら自己アピールっていうのがあったんですよ」と、リコーダーで思い起こされる、モーニング娘。のオーデションを受けた時のことを話し始めた。

柏木はその自己アピールで「リコーダー吹いて、リコーダーをバトン代わりにして」「リコーダーぐるぐるまわしたりして、よくわかんない、本当にヤバイやつ」と、当時に披露した特技を思い出しながら、笑い声を漏らしていた。

柏木は過去にもハロー!プロジェクトの話題に触れており、指原莉乃と同じくBerryz工房のファンであったことからAKB48で出会う前から「お互いに認識してた」といい、Berryz工房のファン活動でお互い自然に顔見知りになっていた、と明かしていたことがあった。

関連画像

関連記事