嵐・相葉雅紀、“忘れられない”思い出を語る「焼却炉に…」

2019.6.1 18:00

嵐・相葉雅紀、“忘れられない”思い出を語る「焼却炉に…」サムネイル画像

5月30日、フジテレビ系『VS嵐』に出演した嵐の相葉雅紀が小学生の頃のエピソードを語った。

番組冒頭、“5月30日はゴミゼロの日”ということで、嵐のメンバーが掃除をテーマにトークを展開。

その中で、相葉は「1つ忘れられないのが」と切り出し、「小学校の時、掃除当番の時に『ゴミを焼却炉に持ってって』って言われて、その時に焼却炉にゴミを入れて、すげぇ点数の悪いテストを一緒に燃やしたの」とゴミと一緒にテストを焼却炉で燃やしたと振り返った。

続けて「そしたら隣で見てた用務のおっちゃんが近づいてきて『次は頑張ろうね』って言ってくれたの」と明かし、スタジオは笑いに包まれた。

相葉は「で、次のテストマジでいい点数取れたの。そういう思い出がある」と話し、櫻井翔は「時に叱るのがいいわけじゃないんだね。『あの人を裏切れない』(という気持ちがわく)」とコメントしていた。

関連画像

関連記事