嵐・櫻井、メンバーとの食事に使われる”嵐システム”を告白

2018.7.7 17:00

嵐・櫻井、メンバーとの食事に使われる”嵐システム”を告白サムネイル画像

5日に放送された日本テレビ系『ぐるナイ』に嵐の櫻井翔がゲスト出演した。

番組内では櫻井エピソードVTRとして、地方コンサートの後はメンバー揃って食事に行くという話を披露。

しかし毎週のようにメンバーと一緒なので、ツアー後半には話す内容が尽きるのだと明かされた。そんな中、メンバーのテンションが上がる瞬間は会計時なのだといい、この際に適用される”嵐システム”なるものがあるのだと紹介された。

これに櫻井は「意外じゃないんじゃない?クイズになっちゃって大丈夫かなと思ってるんだけど」と、そんなに大げさなシステムではないと話すと、Sexy Zoneの中島健人が「ジャンケン」と、”嵐システム”を言い当てた。

そして櫻井はこのシステムを「払いたいっていうスタンスでジャンケンして、勝った人が一人で払う」と説明すると、周囲からは感心したような声が上がっていた。

このエピソードに、視聴者のSNSでは「嵐システムって名前がついてるの笑」「嵐システムとかいうワードでもうかわいい」「プライベートでもわちゃわちゃしてるの、たまらないな…」と様々な感想が寄せられた。

嵐は過去にもメンバー間でのジャンケン話を披露しており、櫻井は「嵐のルールって、お土産でせーのでドンで指して、(欲しいものが)被った人はジャンケンしようっていうルールでやってんの我々」と、メンバーが買ってきたお土産もジャンケンで分けあうのだと話していたことがあった。

関連画像

関連記事