星野源、爆笑問題・田中との遭遇でスタッフが“ザワッ”「太田さんが…」

2019.5.30 7:00

星野源、爆笑問題・田中との遭遇でスタッフが“ザワッ”「太田さんが…」サムネイル画像

星野源

5月28日深夜に放送されたニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』に出演した星野源が爆笑問題・田中裕二とのエピソードを披露した。

番組内で、星野はTBSラジオ『アフター6ジャンクション』に出演したと振り返り、「面白いことがあったんです」と切り出すと、『アフター6ジャンクション』の生放送を終えた後の出来事について話し始めた。

「結構話盛り上がってその後もずっとスタジオで話してて」と言い、「みんなでぞろぞろとエレベーターホールに行った時にちょうど、ちょうどラジオ収録を終えた爆笑問題、田中裕二さんが来られてたんですよ」と、番組パーソナリティーのライムスター・宇多丸や出演者の宇垣美里、スタッフらが見送りに来てくれた際、田中と遭遇したと明かした。

続けて「『あ!田中さんだ!』と思って、『ご挨拶しよう』と思って普通にしたら、みんなめちゃくちゃザワッとした」とスタッフの反応を覗かせると、「『あ!そうか!裏番組だ!』と思って」と爆笑問題がパーソナリティーを務めるTBSラジオ『JUNK 爆笑問題カーボーイ』と『星野源のオールナイトニッポン』が同じ時間帯に放送されていることが“ザワッとした”理由だったとして、笑い声をあげた。

さらに、「みんなが口々に言ってたのは、『太田さんがちょうど帰った後で本当に良かったね』っていう」と太田光についても触れたが、「でも『太田さん会いたかったな』と思って」と心境を覗かせた。

そして、「ファン層も違うし、全く被ってないと思うから」とそれぞれの番組のリスナー層が被っていないとして、「全く憎み合う必要ないと思ってるんですけど。僕も大好きですし」と語ると、「スタッフさん同士がなんかこう『これいいのかな?』みたいな、その感じ出さないでくれる?みたいな」「その感じがすごい面白くて」と笑いながら当時の様子をうかがわせた。

関連画像

関連記事