松坂桃李、“減ってきている”役柄を指摘される

2019.5.20 19:50

松坂桃李、“減ってきている”役柄を指摘されるサムネイル画像

5月19日、日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に松坂桃李が出演した。

番組ではMCの東野幸治が松坂に「最近何か爽やかな好青年の役がどんどん減ってきてますよね」と指摘し、松坂は笑いながら頷いた。

東野が「悪い役ばっかりやし」「オファー的には事務所が選ぶの?」と聞くと「30(歳)近くなってからはマネージャーさんと2人で相談しながら『じゃあ、これをやっていきましょう』とかっていう話し合いで」とマネージャーと相談しながら演じる役柄を決めていると明かした。

また、東野が「出たいけどスケジュールの都合で断る場合あるじゃないですか。その断った作品でまた別の方がやったりするじゃないですか」「その作品を観るタイプともう観ないタイプと、どっちタイプですか?」と自分が断った作品を観るかと投げかけると松坂は「何回か観たことあります」とコメント。

続けて「観に行ったんですよね、いや~出たかったっすね」「悔しかったですね」と作品を観た際の心境を滲ませ、島崎和歌子に「可愛らしいね」と言われていた。

関連画像

関連記事