ダウンタウン松本、“金塊”事情に詳しいヒロミに驚き「おかしいな」

2019.5.14 7:30

ダウンタウン松本、“金塊”事情に詳しいヒロミに驚き「おかしいな」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

5月12日に放送されたフジテレビ系『ワイドナショー』に出演したヒロミの発言が出演者たちを驚かせる場面があった。

番組では、高須クリニックの高須克弥院長が別荘を留守にしている間に空き巣に遭い、時価総額3000万円以上の金塊7kgやノートパソコンを盗まれたという話題を取り上げ、これについてダウンタウン・松本人志やヒロミらがトークを繰り広げた。

その中で、進行を務める東野幸治が「金のことよくわかんないですけど、瑠璃さんに伺いたいんですけど、金の価値っていうのは20年で4倍くらいになってるんですか?」と国際政治学者の三浦瑠麗氏に質問。しかしこれにヒロミが「そう」返答し、東野は「ヒロミさん、なんで知ってるんですか?」と笑いながらツッコミを入れた。

ヒロミが「ごめんごめん」と笑顔を見せ、「金はもう安定…世界ではね」と話すと、三浦氏は「ひょっとして金に投資してるんですか?」と投げかけた。これにヒロミは「いやいや…」と動揺した様子でコメント。

また、東野が「3000万円の金塊ってどれくらいなんですか?」と切り出すと、ヒロミは金塊10kgについて「4〜5000万(円)すんだよ」と語り、出演者たちからは「詳しい!」「持ってるでしょ?」など、驚きの声が飛び交った。

さらに、ヒロミは「7kgって、もう本当にババっと持っていける程度の(大きさ)」と解説し、東野から金塊には所有者を特定できるナンバーなどがあるのかと問われると、「いや、番号…」と話し始め、この様子に松本は「全部答えてる」「専門家やん!」とツッコミを入れ、スタジオは大いに盛り上がりを見せた。

そして、番組終盤に収録の感想を求められたヒロミは「僕本当に言っときたいんですけど、金は1gも持ってませんから」と笑い、「調べたりとかするのは好きだけど」と金に詳しくなった理由を明かしたが、松本は「そんな人います?」「おかしいな」と疑いの目を向けていた。

関連画像

関連記事