霜降り明星・せいや、ガンバレルーヤよしこの“ある行動”で大恥?「土屋太鳳さんが…」

2019.4.26 20:40

霜降り明星・せいや、ガンバレルーヤよしこの“ある行動”で大恥?「土屋太鳳さんが…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

4月25日に放送された日本テレビ系『ダウンタウンDX』に霜降り明星が出演した。

今回は、「今見るべき若手芸人SP」と題し、10組の若手芸人が出演して、さまざまなエピソードトークを展開した。この中で、芸歴9年目であるせいやは、2年後輩のガンバレルーヤが自分のことをナメているというエピソードを披露した。

せいやは「2年ってこの世界、だいぶ先輩じゃないですか」と語り、「それをこいつら、緊張感ないんですよ。テレビ出すぎて」として、ガンバレルーヤに対する怒りを覗かせた。

その例として「番宣番組みたいなのあるじゃないですか、この時期。すっごい緊張感の」と切り出し、「エレベーター乗ったら、TOKIOさん(がいた)。『こんなエレベーター、人生で入ることあんねや』みたいな。ほんで、土屋太鳳さん、僕、みたいな」として、エレベーターでTOKIOや土屋といった芸能人と乗り合わせたため、非常に緊張して何も喋れなかったことを明かした。

続けて、エレベーターのドアが閉まる瞬間にガンバレルーヤの2人が乗り込んできたと説明し、「よしこが『あ〜せいやさんだ!見つけた、股間握っちゃお』」とし、よしこがふざけてきたことで、同乗していた土屋を驚かせてしまったと明かした。

さらに、せいやは「まひるがめっちゃでかい声で『土屋太鳳さんが見てますよ』って。顔真っ赤っかになって」と語り、当時の心境を滲ませた。

関連画像

関連記事