R-1ファイナリストの全財産と借金額にスタジオ騒然「電気が止まって」

2019.4.26 20:20

R-1ファイナリストの全財産と借金額にスタジオ騒然「電気が止まって」サムネイル画像

4月25日に放送されたテレビ朝日系『アメトーーク!』に出演した岡野陽一が金銭事情を明かした。

番組では、『企画プレゼン大会』として、芸人たちが番組内でやりたいテーマをプレゼンテーションした。

その中で、『R-1ぐらんぷり2019』でファイナリストとなった岡野は、“人生ギリギリセーフ芸人”という企画を提案し、「私もですね、なかなか大変ですよ」と自身について話し始めると、「借金の方も実は1000万(円)くらいございまして」と明かし、共演者たちはその金額の大きさに驚きの声をあげた。

続けて「この前ね、新元号の発表があったじゃないですか」と切り出すと、「すごい楽しみに起きたわけですよ。そしたらね、電気が止まってるわけでございますよ」と話し、「電気屋さんに走りまして。私だけ昭和初期みたいな感じで」と電気が止められていたため、店に並ぶ商品のテレビでニュースを見たと明かした。

さらに、過去に遠距離恋愛をしていた際に、彼女が自身が住む京都に来てくれたのにも関わらず、パチンコに行きたい欲求を我慢できず、ダッシュで彼女をまいてパチンコをしたエピソードなどを披露。

また、給料日についても「とにかく普通の方の数倍、いや数百倍楽しみでございまして」と話し始め、固定給ではないため毎月どれほどの金額が振り込まれるかわからないとし、1の桁から順番に見ていくのが楽しみだと説明した。

そして、「今残高がいくらあるかていうのを…」とスタジオで実際に銀行口座の残高を出演者たちと一緒に見ていくことになり、1の桁から順に見ていった結果、給料日の10日前の時点で20,112円が全財産だと明かされ、スタジオは盛り上がりを見せた。

関連画像

関連記事