松本人志が“一夜を共にしたい”女芸人とは?

2019.4.28 19:30

松本人志が“一夜を共にしたい”女芸人とは?サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

4月25日に放送された日本テレビ系『ダウンタウンDX』に出演したダウンタウンの松本人志が、“一夜を共にしたい”と感じる女性芸人について触れる場面があった。

今回は、「今見るべき若手芸人SP」と題し、10組の若手芸人が出演して、さまざまなエピソードトークを展開した。

この中で、ガンバレルーヤのまひるは、以前松本と仕事をしたスタッフから、“一夜を共にしたい女芸人は誰かという話題になり、まひると尼神インター・渚の名前が挙がった際、松本が「うわ!カブった!」と発言していた”というエピソードを聞いたことを明かした。

さらに、まひるは「(松本は)曖昧にごまかして、結局どっちかってはっきりさせなかったらしいんですけど」とした上で、「どっちと寝たいんですか?」とストレートな質問をして、周囲の笑いを誘った。

まひるに対し、松本は「覚えてないし、そんなくだりあったホンマに?」と覚えがない様子を滲ませた。さらに、松本は番組前半でまひるのへその強烈な匂いを嗅がされていたため、消去法で渚を選択した。

この流れで、渚のへその匂いも確認してみることになった松本は、「1回の収録で女のヘソ2回嗅ぐ?」と戸惑いを見せながらも、匂いをチェックした。松本が、まひるの方が圧倒的に匂いが強いとコメントすると、渚は「ほんなら、抱くのは私ってことですか?」と最終的な結論を迫った。

松本は「抱くならって…でも…」と逡巡するような様子を見せながらも、「一応、じゃあ全員嗅いでみようかな」と冗談交じりにコメントし、スタジオの笑いを誘った。

関連画像

関連記事