IZ*ONE宮脇咲良、卒業控える指原莉乃と再会「現役で会えるの最後…」

2019.4.26 7:40

IZ*ONE宮脇咲良、卒業控える指原莉乃と再会「現役で会えるの最後…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

4月24日深夜に放送されたbayfm『今夜、咲良の木の下で』に出演したIZ*ONE・宮脇咲良がHKT48・指原莉乃の卒業コンサートについて語った。

現在HKT48の活動を休止し、IZ*ONEとして韓国で活動している宮脇は「久しぶりの日本ですよ」と今回の放送は日本での収録だと明かし、「ちょくちょく仕事では帰ってきてたんですけど、ガッツリちゃんと日本に帰ってくるのは2ヶ月ぶり」と語った。

続けて「今、ちょうどHKTが練習中でですね。というのも28日にさしこちゃんの卒業コンサートが迫ってるので、そのためにみんな練習してて」と今月28日に行われる指原の卒業コンサートについて触れ、「ここが48グループが集うビルになっているので、みんなとも会えて」とHKT48メンバーとも会うことができたと明かした。

さらに、「(指原が)現役で会えるの最後かもしれないですね、今日が、もしかしたら」「アイドルをやってるさしこちゃんに会えるのはもしかしたら今日が最後だったかもしれないから、久しぶりに会えてすごい嬉しかったです」と心境を覗かせた。

また、番組終盤でも指原の卒業コンサートについて切り出し、IZ*ONEとして活動があるので観に行けないと話すと、「本当に観に行きたかった」とコメント。「さしこちゃんがアイドルでいられるのあと4日…?」と確認し、「本当に早かったですね。卒業発表してからも今までも早かったし、最初に会ってからも7年くらい経つので」と振り返ると、「1番の先輩はやっぱさっしーだったので、さっしーが卒業ついにするのかと思うとすごく寂しいです」と指原への思いを語った。

そして「(コンサートに)参加できないのは残念なんですけども」と言い、「でも村重が頑張ってるらしいので」「私は村重に意思を託してたので」と村重杏奈の名前をあげ、「他にもHKTには頼れる後輩もいっぱいいるので、さっしーの卒業コンサートが無事成功することを心から祈っています」と述べた。

関連画像

関連記事