米津玄師、菅田将暉の歌声を絶賛「嫉妬するもん」

2019.4.25 11:20

米津玄師、菅田将暉の歌声を絶賛「嫉妬するもん」サムネイル画像

菅田将暉

4月22日深夜に放送されたニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン』に出演した米津玄師が菅田将暉について語った。

番組では、米津をゲストに迎え、作詞作曲を米津が担当した菅田の楽曲『まちがいさがし』のフルサイズを解禁した。その後、リスナーから「菅田さんの尖っているようでどこか柔らかい歌声にぴったりです」など、様々な感想が寄せられた。

米津は初めて楽曲がオンエアされたことに「緊張した」と話し、「でも本当にさ、もう何回言うんだよって話かもしんないけどさ、いい声ですね」と菅田の歌声を称賛。

さらに「本当にいい声だと思う。毎回、聴けば聴くほど嫉妬するもん、俺」と羨んでいると明かすと、菅田は「それ毎回言うけど、俺としては逆なんやけどね」と反対に米津への気持ちをうかがわせたが、「ありがとう」と米津の言葉を受け取っていた。

そして米津が「一瞬で人の心にサッと届いていく力を持った声でさ」と菅田の歌声の魅力を語ると、菅田は「自分の声がわからんけど、でもなんか歌いやすさっていうのはわかるというか、なんとなく。キーの細かいことはわからんけど、多分お芝居とかでも自然に(声を)張りたい時に出てるようなキーっぽい気がすごいした」と話し、「そこがあれなんでしょうね。音楽的にちゃんと俺に合わせた部分というか」と自身のために米津が制作した楽曲について分析した。

関連画像

関連記事