TOKIO松岡がペットを飼い始めた理由に国分「やられたなぁ」

2019.4.18 20:10

TOKIO松岡がペットを飼い始めた理由に国分「やられたなぁ」サムネイル画像

4月17日、フジテレビ系『TOKIOカケル』に出演したTOKIOの松岡昌宏がペットについて語った。

番組にゲスト出演した堤真一は最近犬を飼い始めたとして、愛犬の写真を公開。子供が2人いるためさらに犬を飼うことについて悩んでいたが、ペットショップの“3日間犬を家に連れて帰っていい”というサービスを利用したとして「もう連れて行ってる時に飼おうって決めてる」「人に渡すの嫌だって思って可愛いから」とサービス初日の時点で飼うことを決めたと話し周囲の笑いを誘った。

すると松岡も「ホームステイでしょ、3泊4日いいですよっていう」とそのサービスについて話し出し「先々週です」と自身も先々週に同じサービスを利用したとコメント。

続けて「チワワ、お試し期間」とチワワを家に連れて帰ったと話し、「どうしたの?」と聞かれると「飼いましたよ」と返しスタジオは笑いに包まれた。

松岡は「家に連れて行く時点で申し訳ないけど80%OKじゃないですか」とホームステイサービスを利用した時点で80%は飼うつもりだとして「家連れてきてペロペロした瞬間にもう99%OKでしょ」「3日間ペロペロした奴があの(ペットショップの)ゲージに戻される画は考えられない」と愛着が沸いた様子を熱弁。

これに国分は「やられたなぁこれは、2人ともやられちゃったなこれは」とコメントしていた。

関連画像

関連記事