TOKIO国分太一の娘とのエピソードに松岡ツッコミ「親ばか」

2019.4.19 7:10

TOKIO国分太一の娘とのエピソードに松岡ツッコミ「親ばか」サムネイル画像

4月17日、フジテレビ系『TOKIOカケル』に出演したTOKIOの国分太一が娘とのエピソードを披露する場面があった。

番組では“スマホで何撮る?”というテーマでゲストとTOKIOのメンバーがトークを展開した。その中で国分は「天才がいたんですよ、家に天才がいたんですよ」と話し出し、2歳の娘がブロックで作ったという“お家”の写真を紹介。

続けて「『パパのお家』って言って作ったんです」「ガウディかと思ったもん」と有名な建築家の名前をあげて感動した様子をうかがわせた。

これに松岡昌宏は「ここのコーナーいつから親ばかコーナーに?」とツッコミを入れ周囲の笑いを誘った。

しかしゲストの堤真一は「これ凄いよ2歳でしょ?」と褒め、長瀬智也も「ちゃんとさ、梯子で登って滑り台で降りるようにできてる」とブロックの家の設計についてコメント。

松岡が「すごいとは思うけど、天才?」と聞くと国分は「天才ですこれは!!」と即答しスタジオは笑いに包まれた。

関連画像

関連記事