吉沢亮、デビューのキッカケを語る「賞金が100万円…」

2019.4.18 18:10

吉沢亮、デビューのキッカケを語る「賞金が100万円…」サムネイル画像

吉沢亮

4月18日、日本テレビ系『バゲット』に吉沢亮が出演した。

スタジオでは吉沢のデビュー当時の写真が紹介され、番組MCの青木源太アナウンサーが「デビューのキッカケは?」と芸能界デビューのキッカケについて質問。

これに吉沢は「オーディションなんですけど、母親が今の所属している事務所のオーディションをどっかから仕入れて」と母がオーデションを勧めてきたと話し「賞金が100万円だったんですよ、グランプリ取ったら。それはもう受けるしかないなと思って」と賞金を目当てにオーディションを受けたと明かした。

続けて「受けたら何の賞金も出ない賞をもらって、そこからぬるっと入ったみたいな」と賞金は獲得できなかったが賞を受賞し、事務所入りを果たしたと語り周囲の笑いを誘った。

青木アナに「元々俳優志望でいらっしゃったんですか?」と聞かれると「いや、元々全然そういう芸能界とかはあんま考えてなかったんですけど、逆にやりたいことが無かったので」として「『将来どうしようかな』って思ってる時のタイミングだったからまぁ良かったかなって」と当時の心境を振り返った。

関連画像

関連記事