あいみょん、歌詞の参考にする意外すぎるものを明かし「衝撃でした」

2019.4.16 7:20

あいみょん、歌詞の参考にする意外すぎるものを明かし「衝撃でした」サムネイル画像

あいみょん

4月14日、テレビ朝日系『関ジャム 完全燃SHOW』にあいみょんが出演した。

番組では作詞家・歌詞プロデューサーであるいしわたり淳治氏があいみょんに「何か歌詞の参考にしているモノはありますか?」と質問。

これにあいみょんは「官能小説すごい好きで」と答え、「官能小説はすごい言葉の表現の勉強になるなぁと」と官能小説から歌詞のヒントを得ていると話し「素晴らしいです」とコメントした。

続けて「男性アーティストがすごい好きで、男性アーティストの方で特に比喩表現が上手な方がすごい好き」として平井堅を例に挙げ、「そういうのに憧れを抱いてて、17歳の時にBOOKOFFで(買った)」と比喩表現の参考にするために古本屋で官能小説を買ったと話した。

また、その際買った本は神崎京介氏の『滴』だったと振り返り「衝撃でした、綺麗やなと思いました」「美しいなと思いましたね」と読んだ当時の心境を明かした。

関連画像

関連記事