あいみょん、菅田将暉らとの夜中の“公園遊び”を振り返る

2019.3.11 17:35

あいみょん、菅田将暉らとの夜中の“公園遊び”を振り返るサムネイル画像

あいみょん

3月10日に放送されたフジテレビ系『Love music』に出演したあいみょんが菅田将暉と石崎ひゅーいとのエピソードを披露した。

番組では、石崎がゲストとして出演し、MCのアンジャッシュ・渡部建、森高千里とトークを展開した。

その中で、石崎のファンだというあいみょんがVTRで登場し、出会いや魅力などについて語ると、共通の友人である菅田と3人で音楽グループ・“THE LOVER 〜愛の伝道師たち〜”を結成したという話題に及んだ。

あいみょんは「夜中から朝の6時くらいまでずっと公園でギター持って歌ったりなんかしてました」と話し始め、「何人かが『俺たちもバンドやってるんだよ』とか言って来たんですけど」「『音楽やってんすか?』って言われて、『そうなんです』っていう感じでした」と見知らぬ人に声をかけられたと振り返った。

このVTRをスタジオで見ていた渡部に3人のグループについて聞かれた石崎は「3人で適当に歌を作ったりとか」と説明。渡部が「それなんかに録ったりしてるんですか?」と音源について質問すると、「自分たちの携帯とかには入れて共有して」と話し、3人以外で聞いた人は誰もいないと明かした。

続けて石崎が「遊びなんですよね、それが」と音楽制作が3人での遊びだと言うと、渡部は「いやいやいや、それはだいぶ金になりそうな…」と笑いを誘った。

関連画像

関連記事