KAT-TUN中丸、ファンとの熱いやり取りに反響「グッときた」「泣ける」

2019.4.16 7:10

KAT-TUN中丸、ファンとの熱いやり取りに反響「グッときた」「泣ける」サムネイル画像

4月13日、TBS系『王様のブランチ』に出演したKAT-TUNの中丸雄一が、ネットで反響を呼んでいる。

番組では、自宅のキッチン用品を充実させたいと言う中丸の要望で合羽橋道具街を訪れ、様々なトークを展開。その中で、KAT-TUNファン歴15年の番組ADから「美しく繊細な指が魅力」「左横顔のラインと耳のホクロが素敵」などファン目線のマニアックな情報も放送された。

中丸はロケに同行していたそのADに「逆に聞きたいですね」と切り出し、「色々あったグループじゃないですか。途中、ほら。熱量も変わるんじゃないですか?」と自身のグループに脱退などがあったことを気にし、「『途中もういいかな?』とかそういうのありませんでした?」とファンを辞めたいと思ったことはなかったのかと投げかけた。

ADの女性はそれに対し、「あの…悲しかったことはありました」と発言。「でも残ってくださってる方々、3人とも頑張ってくださってるので」「KAT-TUNをすごく大事にしてくださってるので」と感極まりながらファンの心境を明かすと、中丸は「そっかぁ…」「ちょっと頑張らないといけないですね」と話した。

放送後このやりとりを見たファンから「グッときた」「泣ける」「会話の内容に思わず涙」「あったかい気持ちになりました」「ファン歴15年のADと中丸くんのやり取りにウルっとしちゃった」など多くの反響があった。

関連画像

関連記事