中丸雄一、涙の「KAT-TUN愛」を上田竜也が明かす。「楽屋戻ったら中丸泣いてた」

2016.4.18 23:12

中丸雄一、涙の「KAT-TUN愛」を上田竜也が明かす。「楽屋戻ったら中丸泣いてた」サムネイル画像

16日放送のTBS系「炎の体育会TV 浅田真央緊急参戦SP」で、KAT-TUNの上田竜也がマラソン企画に優勝した際に、中丸雄一が泣いていたことを告白した。

番組のオープニングで、司会の今田耕司が「上田君もこないだの感謝祭マラソン見事1位!」とTBS系「オールスター感謝祭’16春」のマラソン企画で頂点に立った上田を改めて祝福すると、スタジオからは大きな拍手が沸き起こり、勝俣州和の「感動ありがとう!」の声も聞こえてくる。

上田は祝福に感謝しながら「本当にすごくうれしかったのが」と話そうとしたが、一旦それを止めて「いいすか、しゃべって」と周囲の確認を取ると快く了解をもらった。

上田は続けて「自分がとにかく一生懸命やることで何か視聴者やメンバーにも伝わるんじゃないかと思ってたんですよ」と仕事に向かう姿勢についてコメントをしてから、「楽屋戻ったら中丸泣いてたんですよ」と名物番組での衝撃の裏話を明かしたのだ。

この発言にスタジオはざわつき「KAT-TUN愛!」との声が上がると、今田がこの言葉を用いて「KAT-TUN愛。(スタジオに)メンバーおったんや。オレ司会やってたのにそれちょっと気づかなくて、自分が夢中になって、上田君に抱きついてもうた」とメンバーそっちのけで自分が興奮していたことを恥じる。

しかし上田は「それはうれしかったです!」と司会の立場でありながら純粋に優勝を喜んでくれた今田をフォローしていたのだった。

関連画像