武田真治、千鳥・霜降り明星も驚くボケっぷりに反響「お笑いに強すぎる」「全部持ってかれた」

2019.4.6 19:15

武田真治、千鳥・霜降り明星も驚くボケっぷりに反響「お笑いに強すぎる」「全部持ってかれた」サムネイル画像

武田真治

4月4日に放送された日本テレビ系『笑神様は突然に…』に武田真治が出演し、ネットで反響を呼んでいる。

番組では、「千鳥の島シリーズ」と題し、千鳥がゲストの武田、霜降り明星、桜井日奈子と共に沖縄の伊良部島を訪れたロケの様子がVTRで放送された。この中で、武田が千鳥や霜降り明星がいるにも関わらず、ボケを連発して笑いを誘う場面があった。

移動中の車内で、せいやが旅番組のナレーションのモノマネを披露すると、武田はすかさず同じモノマネをしてスタジオの笑いを誘った。スタジオのせいやは、「全部やるこの人」とし、「モノマネした時、みんなはニヤニヤしてるんですけど、武田さんだけ考えてるんですよ。『どうカブせようか』って。すごいんです」と積極的すぎる武田にツッコミを入れた。また、せいやがサザンオールスターズ・桑田佳祐のモノマネをした時も、武田は同じモノマネをやってみせ、粗品に「成人式のユーモア」とツッコまれた。

さらに、海の堤防でのロケ中、大悟がいきなり海に飛び込み、続けてせいやが同じように飛び込んで笑いを誘ったシーンで、武田はその場で腕立て伏せを始めたため、ノブに「今腕立てはえぇ!」とツッコまれ、スタジオは大いに盛り上がった。また、大悟が再び海に飛び込むというボケをした時も、武田は腕立て伏せをして注目を浴び、大悟から「腕立てさすのやめぇよ」「こっちがフリになる」とクレームを受けた。

この放送に、ネットでは「お笑いに強すぎる」「武田さんに全部持ってかれた感」「腹筋が崩壊しそう」「最高すぎる」「吹っ切れてて面白い」といった声が数多く寄せられた。

関連画像

関連記事