バナナマン設楽「この業界で…」芸能界で仕事をする上でのアドバイス送る

2019.4.7 18:30

バナナマン設楽「この業界で…」芸能界で仕事をする上でのアドバイス送るサムネイル画像

バナナマン

4月4日深夜に放送されたTBS系『バナナサンド〜フレッシュな人材おいしくします〜』にバナナマンが出演した。

番組では、「イケメン」「ギャル」「大家族」「美熟女」の4ジャンルで今後活躍しそうな“フレッシュ芸能人”たちを取り上げて、トークを展開した。バナナマンは、サンドウィッチマンと共に出演し、番組のMCを務めた。

この中で、「ギャル」のジャンルから、ギャル雑誌『egg』の専属モデル・鈴木綺麗が登場すると、未だに喧嘩早い一面があり、少しでも嫌なことを言われるとすぐ手が出てしまうという悩みを相談した。

鈴木の悩みに対し、設楽統は、「この業界で仕事していく上でいろんな人いるから、『こいつ嫌だな』って思う人に全部喧嘩売ってたら…」と語り、伊達みきおは「仕事になんなくなっちゃうよ」とコメント。さらに、設楽は「分かるでしょ?キレないに越したことはないんだから」と諭すような口調で話し、芸能界で仕事をしていく以上、なるべく怒らないように我慢した方がいいというアドバイスを送った。

その後、設楽の提案で怒らない練習をすることになり、日村勇紀が架空の相手役となって鈴木を挑発したが、鈴木は数回やりとりしただけで怒って日村の顔を掴んでしまい、スタジオの笑いを誘った。

関連画像

関連記事