チョコプラ松尾、IKKOものまねに繋がった?学生時代の“ある活動”とは

2019.3.27 7:10

チョコプラ松尾、IKKOものまねに繋がった?学生時代の“ある活動”とはサムネイル画像

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

3月25日深夜に放送されたフジテレビ系『勝手に同窓会』にチョコレートプラネットの長田庄平と松尾駿が出演した。

番組では、古舘伊知郎が長田と松尾それぞれの同窓会に勝手に参加し、2人に関するエピソードを調査。スタジオでは、チョコレートプラネット本人がこのVTRを見て、内容に関して様々なコメントをした。

この中で、IKKOのものまねの原点と思われるエピソードとして、松尾の同級生から“松尾は高校時代、バンドのボーカルをやっていた”と明かされると、古舘は「(松尾は)声通るじゃないですか」とコメントした。

その後、古舘は松尾が参加していたバンドのメンバーだった男性にも取材を行い、当時の演奏を記録したVHSを入手すると、「どんだけ〜!!に繋がる透き通る歌声が聴ける可能性が…」と発言。実際に映像が流れ、高校時代の松尾が歌う様子が映し出されると、松尾は「これはやばい」と頭を抱え、「恥ずかしい〜!」と叫んで、スタジオの笑いを誘った。

関連画像

関連記事