キスマイ玉森、hitomiからのダメ出しに「何も言えない」

2019.3.22 20:30

キスマイ玉森、hitomiからのダメ出しに「何も言えない」サムネイル画像

hitomi

3月21日深夜に放送されたフジテレビ系『キスマイ超BUSAIKU!?』に出演したhitomiが、Kis-My-Ft2・玉森裕太にダメ出しをするシーンがあった。

番組では、「朝、明らかに機嫌が悪い彼女への対応」という課題に、Kis-My-Ft2のメンバーが実演しながら回答する様子がVTRで紹介された。そのVTRを見て、一般女性70人とゲスト審査員3人が合計100点満点で採点する企画が行われた。

この中で玉森は、機嫌が悪そうな彼女に対し、1度は「どうした?」と質問したものの、彼女からの反応がないことがわかると、「あっそうだ、じゃあ夜ご飯さ、どうするか決めて」と伝え、不機嫌な理由を詳しく探ろうとはせず、その場から立ち去るという演技をした。これにスタジオからは「えー」という声が上がった。

自分のVTRへの反応が悪かったことを受け、玉森は「(僕が)逃げたみたいになってるじゃないですか。(彼女が)怒ってるから、あっちからの返事を待とうっていう」とし、「自分から何かこう、ああだこうだ言うんじゃなくて、アクションをあっちからにさせようと思って、ああいうふうに言って…」と弁解した。

さらに、玉森は「時間が経ったら何か(反応を)くれるんだろうなって思いで…」とし、あえて彼女と距離を置くことで頭を冷やしてもらう狙いがあったと説明。しかし、審査員の大久保佳代子は、「頭を冷やしてってもし思ってるんだったら、彼女がまるで何か勝手に怒っているみたいな感じじゃんか」と反論し、「もしかしたら自分に原因があるのかもしれないってことをまず謙虚に受け止めて。こうやって歩み寄って行くっていう時間を全く放棄されてるから」と追及すると、玉森は「はいすいませんでした」と投げやりな様子で答え、大久保の怒りを買った。

加えて、その様子を見ていた審査員のhitomiは、玉森に対し「そういう態度もまたねえ…」「ちょっと自己中なんだよね、なんかねえ」とコメントし、玉森は「もう何も言えない」と焦った様子を覗かせ、スタジオからは笑い声が起こった。

関連画像

関連記事