TABARU、新曲『タバルほおばる』が池内博之主演の日中合作ドラマ「逃亡料理人ワタナベ」の挿入歌&スピンオフ番組主題歌に決定

2019.3.22 18:00

TABARU、新曲『タバルほおばる』が池内博之主演の日中合作ドラマ「逃亡料理人ワタナベ」の挿入歌&スピンオフ番組主題歌に決定サムネイル画像

TABARU

3月23日(土)0時からひかりTVにて独占先行配信スタートする池内博之主演の日中合作ドラマ「逃亡料理人ワタナベ」。同ドラマの挿入歌とスピンオフ番組「湯けむり下京」の主題歌に、TABARUが歌う新曲『タバルほおばる』が抜擢された。

本作は、妻殺しの容疑者となった天才料理人のワタナベ(池内博之)と、彼を追う刑事(岸谷五朗)、そして旅する中国料理人(尚語賢) が、全国の特産を料理し、食べ続けるグルメコメディードラマ。「旅とグルメ番組」をひとまとめにしたように、静岡・京都・兵庫・広島・福岡など、日本各地の美味を求め駆け巡る内容だ。

加えて、女優の下京慶子が各ロケ地域の魅力を紹介する「逃亡料理人ワタナベ」のスピンオフミニ番組「湯けむり下京」が、3月末より動画配信サービスGYAO!にて配信決定。ドラマでは紹介しきれなかった各地の食材や料理、観光スポットをレポートしていくという。

TABARU、新曲『タバルほおばる』が池内博之主演の日中合作ドラマ「逃亡料理人ワタナベ」の挿入歌&スピンオフ番組主題歌に決定画像87109

(c)2019「逃亡料理人ワタナベ」製作委員会

そして、この度、ドラマ「逃亡料理人ワタナベ」の挿入歌とスピンオフ番組「湯けむり下京」の主題歌に決定したのは、現在好評配信中のTABARUの新曲『タバルほおばる』だ。

作詞・作曲は乃木坂46に数多くの楽曲を提供しているAkira Sunsetと、misonoや倖田來未のバックメンバーを務めるKENBOWの共作により制作され、編曲はAKB48、西野カナ、E-Girlsほか数々のタイアップ曲に加え海外メジャーアーティストの楽曲も制作するCarlos K.が担当。“綺麗になりたい”と“食欲の間で揺れる女子の素直な心を歌ったポップな1曲に仕上がっており、食が大きなテーマの一つになっている同ドラマとスピンオフ番組に華を添えることになるだろう。

なお、ドラマ「逃亡料理人ワタナベ」の主題歌は、川嶋あいが書き下ろし、井上苑子をフィーチャリングに迎えた新曲「Face feat. 井上苑子」に決定している。

今夏には中国でも配信が予定されている日中合作ドラマ「逃亡料理人ワタナベ」。今後、楽曲と共に注目が集まりそうだ。

関連画像

関連記事

関連リンク