中居正広、バレンタインデーに起こった初経験を語る「モテるのが仕事…」

2019.3.20 7:00

中居正広、バレンタインデーに起こった初経験を語る「モテるのが仕事…」サムネイル画像

3月18日に放送されたTBS系『中居くん決めて!』に出演した中居正広が、自身のバレンタインデーについてのエピソードを語るシーンがあった。

番組冒頭、中居は「僕の悩みなんですけど、聞いてくれますか」と切り出し、「僕の職業は何ですかっていうと、モテることが仕事じゃないですか」と語った。さらに、中居は「バレンタインデーありましたよね?」とし、毎年中居は各局で番組の関係者からチョコレートをもらっていたことを話した上で、「今年初めて、直接がゼロでした」と今年は誰からもチョコレートを渡してもらえなかったことを明かした。

スタジオからは驚きの声が上がり、他の出演者が、同番組で共演している江藤愛アナウンサーに「あげたんですよね?」と確認すると、江藤アナは「あげてない…」と気まずそうに明かし、スタジオからは驚きの声が上がった。

中居は「どんな理由があってもいいんです」「(チョコを渡す)タイミングとかあるの」とした上で、「芸能生活32年、どんなにタイミングがずれようが、どんなに(時期が)前後しようが、必ずどっかから…」と今までは必ずチョコレートをもらっていたことを改めて説明し、「仕事がモテることなんですから」とコメントした。

さらに、中居は「間接はあるんですよ。会社に届いてるとか」と、間接的に貰ったチョコレートはあると補足した上で、「ただ直…オレ初めてだ、直ゼロ」と中居に直接チョコレートを渡した人物がいなかったことを改めて強調した。これに対し、江藤アナは「ご自身の発言が原因だと思います」と反論し、中居が以前、“バレンタインにチョコレートをもらうのは面倒くさい”という発言をしていたことを暴露した。

さらに、伊東楓アナウンサーも、中居が、“チョコレートはもらってもいらないから、マネージャーにあげる“という発言をしていたことを明かし、江藤アナはそんな中居の心境に配慮した結果、チョコレートを渡さないことにしたと語った。

この発言を受け、出演者の鈴木紗理奈から「“いらないよ”と言っても、それをも超える気持ちで欲しかったなのか、本当にいらなくて、もらえなかったことを今ネタにしようとして言って(いるのか)、どっちですか」という質問が上がった。この質問に対し、中居が、「僕はモテるのが仕事だったので、来るな来るなって言っても、来ると思ってた」と、本当はチョコレートを期待していたことを告白すると、スタジオは笑いに包まれ、中居は「言わせるな!」と言いながら、恥ずかしそうな様子を見せていた。

関連画像

関連記事