キンプリ平野、“車イス登校伝説”に鈴木奈々も驚き「マジで最強」

2019.3.16 18:45

キンプリ平野、“車イス登校伝説”に鈴木奈々も驚き「マジで最強」サムネイル画像

鈴木奈々

3月14日に放送されたTBS系『櫻井・有吉THE夜会』にKing & Princeの平野紫耀が出演した。

番組では、「平野紫耀 伝説だらけの表裏年表」と題し、平野のことを本人以上によく知るという親友などの関係者への取材で明らかになった、平野の様々なエピソードが紹介された。この中で、平野と同じ小学校・中学校に通ったという幼馴染みへの取材により、平野の小学生時代のエピソードが明らかになった。

番組MCの有吉弘行は、“車イス登校伝説”として「紫耀は負けず嫌いで、学校で階段を何段かとばして飛び下りる“階段飛ばしゲーム”で競っていたところ、最終的に階段の1番上から“15段飛ばし”に挑戦」と幼馴染からの情報を紹介。

加えて、有吉は「これに挑戦した結果、失敗をし、片足重度の捻挫」と平野が無謀な挑戦によってケガを負ったことを説明した。ここで有吉が「覚えてる?」と質問すると、平野は「覚えてないです」とコメントし、有吉に「なんでだよ!覚えとけよ!」とツッコまれた。

さらに、有吉は「次の日から片足ケガして、松葉杖で登校することになったんですけれども、チャレンジの失敗があまりに悔しかったのか、“ケガしてない方の足で着地すれば大丈夫だろう”と、もう1回“15段飛ばし”に挑戦。結果、両足捻挫」と付け加えた。

再び、有吉が「覚えてる?」と投げかけると、平野は先程と同様に「覚えてない」と答え、有吉から「なんでだよ!」と怒り交じりのツッコミを受けた。また、スタジオにいた鈴木奈々は平野に対し、「ホントのバカ。マジで最強」とコメントし、平野のエピソードに驚いた様子を見せていた。

関連画像

関連記事