斎藤工、勝ちとった“変わった称号”を明かしネット騒然「何者」「ますます好きになった」

2019.3.6 11:00

斎藤工、勝ちとった“変わった称号”を明かしネット騒然「何者」「ますます好きになった」サムネイル画像

斎藤工

3月4日、テレビ朝日系『激レアさんを連れてきた。』に斎藤工が出演した。

番組冒頭、進行役の弘中綾香アナウンサーに「なんと斎藤さん、2回目のご出演ということで」と番組に2度目の出演になると紹介された斎藤は「新たな“激レア”な体験ってありました?」と聞かれると「そうですね、レアというかちょっと変わった称号をたまに頂くようになってしまって」とコメント。

続けて「僕先月『フンドシアワード新人賞』を頂いて」と『ベストフンドシストアワード』で新人賞を受賞したと明かし、弘中アナは「えぇ!?」と驚きの声をあげた。

さらに「で、去年ですね。この番組に出た後に『乳首相撲選手権』で優勝してるんですよ」と明かし共演者は笑い声をあげた。斎藤は「約5分間の死闘を繰り広げ、優勝しました」と乳首相撲選手権を振り返った。

これに若林は「斎藤さん、向こう座ってもらえますか?」と、激レア体験をしたゲストが座る席を指さして笑いを誘った。

この斎藤の発言にネットでは「ますます好きになった」「斎藤工ってやっぱり面白いw」「この人ほんま何者」「憧れる」などの声が寄せられていた。

関連画像

関連記事